読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

QcanB

しがないじゃにおたのつぶやき。

そこにいる意味

2014年2月5日
ジャニーズWESTが結成された日。


だそうですね。
残念ながら、私はその瞬間を見たことがない。それどころか、彼らを好きですらなかった。


だから、その時のDVDを見てみることにしました。パリピポ以前のDVDはなんだか手に取る気がしなかった。これを見て幻滅してしまったら、後悔してしまったら…そう思うと見ることができなかった。開けたらいけない箱を開ける感じがして。


でもなんだか今日は見たくなってしまった。「なにわ侍 ハローTOKYO」が。本当に自分は気まぐれだなぁと思う。色々と行動が唐突すぎてびっくりする。出先で軽く探してもなかったので、地元の書店でなかったら諦めようと思ってた。

ら、あった。


え、あんのかよwwwwwwwwwwwって思ったけど、私の決意は固い。買った。帰ってすぐに見た。


もっとジャニ―さん色の強い舞台かと思ったら、そうでもなくて、予想してたより見やすかった。あと面白かった。なんか彼らのおふざけも程よく入っててテンポも良くて気づけば見終わってた感じ。挨拶もみんなあっさりだったけど、その中にそれぞれの思いがぎゅっと詰まってて、「ああ良いなぁ」と改めて感じることができました。

なんてことないのに、あっくんと神ちゃんが二人でわちゃわちゃしてるの見てすごく嬉しくて、なんだか涙が出そうになって。自分でも理由がわからないんだけど、舞台を見てその瞬間を見て「ああこの7人でいてくれてよかった」と心から思えた。そして、好きになれたこと、また彼らを好きだと思わせてくれたことやジャニーズWESTに出会わせてくれたことにありがとうと思えた。


なんかね、この時の彼らとドームコンで挨拶する彼らが妙にリンクしちゃって。この時に比べたらお仕事も増えたし、知名度も上がって忙しくしているけれど、良い意味で全然変わっていないんですよね。ずっと一緒なんですよ。彼らはずっと前しか見ていないんですよ。このDVDを見てそこに気づけましたことがなんだかちょっと嬉しくて。もちろんどこかは変わってる、けど根本的なところは何も変わってない。変わっていないし、これからその部分が変わることはないんだろうな。


好きにならせてくれてありがとう。いつも笑顔と元気をありがとう。何かあるごとに、こうやって「好き」って思わせてくれてありがとう。いつもいつももらってばかりだから、何か返したいのはやまやまなんだけどきっとこれからももらってばかりなんだろうな。だから私は私ができることで返していく。私の中の「ジャニーズWESTが大好き」って気持ちが、「ありがとう」の気持ちが少しでも伝わるように色んな方法で返していくから。それが何年かかっても返すから。

こんなに一つのグループが愛おしいと思えたのは初めてだ。そしてこんなに好きでいて幸せだと思えたのも初めてだ。ありがとう、本当にありがとう。これからもずっと大好きと思わせてください。幸せでいさせてください。もちろん、みんなが幸せになれるよう私も全力で。


結成3周年おめでとう。これからも彼らに幸せがたくさん降り注ぎますように。



2017.2.5



全然関係ないけど、前から安井くんカワイイと思ってたけどこのDVD見てちょっと落ちそう。安井くんってこんなに可愛かったの?????????

あと適当にタイトルつけすぎて今読んだらなんの意味があるんかわからんwwwなんじゃこれwww